稚内出張手術

先週は稚内の方に出張に行ってきました。

稚内までは片道約5時間の道のり……やはり遠かったです。

今回新聞を見たという個人の酪農家さんから依頼があって出張手術に伺いました。

手術場所として敷地内のプレハブを利用させて頂きました!

お母さんが熱心にお世話しているのか、みんな人馴れしていて捕獲も簡単で、無事に17匹全頭手術することができました!

4ヶ月齢未満の仔猫たちは、札幌のボランティアさんに協力してもらい、8匹全頭里親が見つかったそうです。

今回手術には普段牛の診療をしている獣医も見学にきていました。

地方は犬猫を診る獣医が少ないので、農家さんを回る家畜の獣医が、農家さんの外猫や外犬の不妊去勢手術もできたらいいのにといつも思っています。

大動物の獣医も行政の獣医も出張手術の見学、お手伝い大歓迎です!

少しでも興味があればご連絡下さい!

出張手術は10匹以上いれば、ボランティア活動をしている方だけでなく、個人の農家さんや餌やりさん、または何軒かの農家さん同士で、隣近所の餌やりさん同士でも町内会でも誰でも依頼することができます。

来年には移動手術車を導入予定で手術場所が確保できない方たちへも対応していきたいと考えています。

今まで諦めるしかなかった地方での過剰繁殖問題を、より手軽に身近に移動式で不妊去勢手術を提供することで、解決に向け一歩ずつ前進していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

遠軽出張手術

次の記事

名寄高校出前授業