6月前半の休診日のお知らせ

遅くなりましたが、6月前半の休診日についてお知らせします。

9(土)

16(土)

なお、公益財団法人どうぶつ基金さんによるさくらねこTNR無料不妊手術の7月有効分チケットの申請は、本日5日までですので申し込む方はお急ぎ下さい!

https://www.doubutukikin.or.jp/act…/campaign/campaign-latest

 

先日、アメリカから来日されたDr.Jeffことジェフ・ヤング氏のイベントに参加してきました。

Dr.Jeffはアニマルプラネットに番組を持つ有名な獣医師ですが、世界中で起こっている犬や猫の過剰繁殖問題を解決するために、不妊手術をいろんな国々に普及し愛護の分野でも大変活躍されている獣医師です。

Planned Pethood International

また、フィリピンで狂犬病の撲滅を目指すべくフィリピン中を飛び回り不妊手術をし、貧困地域にも低価格あるいは無料で不妊手術を施し、動物福祉の向上に尽力されているフィリピン人獣医師のDr. Maceも今回一緒に来日されました。

PPBCC Philippine Pet Birth Control Center Foundation

この二人の獣医師が一貫して主張していたことは、殺処分や動物愛護問題を解決するには不妊手術を徹底するしかないということでした。

動物の福祉に配慮した収容施設を作ることも大切ですが、まずは収容される動物の数を減らすべきで、それには不妊手術しかないと私たちも考えています。

私たちにできることは、あらゆる地域に不妊手術を普及させ、徹底した不妊手術で過剰繁殖を食い止めることだと考えています。

しかし、皆さんの協力なしでは私たちの活動は成り立ちません。

どういった形で不妊手術を普及していくのがいいのか、皆さんの意見を伺いながら皆さんと協力し合って、今後も動物福祉の向上に邁進していきたいと考えています。

今回世界的権威のある先生方から直々に犬猫の早期不妊手術を指導して頂くという機会にも恵まれました。

不妊手術といっても術式や縫合法など本当に様々なやり方があり、日々勉強が欠かせません。

今回習得したことを活かし、より安全で動物に負担の少ない手術を心がけていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です