7月の休診日について

北海道には珍しく、毎日雨でジメジメした日が続きますがいかがお過ごしでしょうか☔

遅くなりましたが7月の休診日についてお知らせします。

13(金)~17(火)

29(日)

公益財団法人どうぶつ基金さんの8月有効分さくらねこTNRチケットの申請は5日(木)までですので、忘れずに申請して下さいね。

https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign/campaign-latest/

 

当クリニックではチケットを使用する際に、ワクチンの接種もお願いしています。

米国などの大規模不妊手術プログラムでは手術と同時にワクチンの接種(パルボ、ヘルペス、カリシを含む3種ワクチン※)が推奨されており、野猫の成猫は麻酔下での手術時のワクチン接種に良好な反応を示すともいわれています。

またワクチン接種を受けた猫の病気の予防だけでなく、その猫が戻っていった猫の集団における耐病性や健康も向上するといわれています。

 

外で暮らす人に慣れていない猫と会えるのは、私たち獣医師にとって捕獲器で捕獲し手術に連れてこられた時の生涯一度きりです。

不妊手術をするだけでも猫の寿命は延びるといわれていますが、この一期一会の猫との出会いで少しでも健康に長生きしてもらいたいと願っています。

ワクチン接種にもご理解いただければと考えています。(状態が悪い猫等でワクチンが負担になる場合は中止することがあります)

※3種生ワクチンは、パルボウイルスに対する感染防御、カリシウイルスやヘルペスウイルスに対する重症化の予防効果があるといわれています。パルボウイルスに関しては一回きりの接種でも免疫を高めるのに有効です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です