【3月の休診日のお知らせ&武者修行報告】

3月の休診日についてお知らせいたします。

3/21(土)~3/22(日)

さて、待望の2020年度さくらねこ無料不妊手術の受付が開始されました!

4月有効分チケットの申請は3/5(木)までですので、春の出産シーズンに向けて忘れずに申請して下さいね。

https://tnr.doubutukikin.or.jp/

また新型コロナウイルスの感染が拡大していますので、まずは皆様やご家族のお体第一に、くれぐれも気をつけて猫活動に取り組んで下さいね。

さて先週の2/23~2/28まで、熊本と神戸の不妊手術キャンペーンに参加してきましたので、長文となりますがご報告いたします。

熊本は、かの有名な竜之介動物病院が主催する「のら猫不妊手術キャンペーン」に参加してきました。

全国各地から20名以上の獣医師や獣医学生が集まり、1週間で1500匹近くの不妊手術を実施しました!

そして2/26-28の後半は神戸にある、ねことわたしスペイクリニックが主催する「SPAY WEEK 2020 in KOBE」に参加してきました。

常時2~3名の獣医師で、1週間で250匹近くの不妊手術を実施しました!

これらのキャンペーンには、動物愛護に興味がある、あるいは愛護に特化した病院に勤務している獣医師だけではなく、一般の動物病院の獣医師も参加して一緒に手術します。

はじめはTNRがどういうものかよく分からなかった獣医師が、キャンペーンに参加し不妊手術を通して、この活動が社会にどれだけ貢献しているのかを知り、帰ってから勤務する一般病院でTNR活動を始めることもあります✨

野良猫の苦情や多頭飼育問題、終わりの見えない保護活動……

この原因に猫の過剰繁殖があります。

そしてこれを解決する唯一の方法は不妊手術であり、不妊手術は獣医師にしかできないことです。

低コストで1日にたくさんの不妊手術ができる手術専門病院があり、そして一般の病院もその地域の猫問題を出来る範囲で解決のために協力していく。

この双方の獣医師が役割分担し、猫の過剰繁殖という社会問題を共に解決していかなければならないと改めて感じてきました。

私自身、まだまだ力不足なことも多く、より安全安心な手術ができるよう、日々知識や技術を磨く努力が必要ですが、少しずつでも獣医師目線で不妊手術の普及のため色んなことを発信していきたいです✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です