高校での出前授業

先日藻岩高校のミライdesignのテーマ別講演会で、

お話しさせて頂きました!

まず自己紹介や現在の取り組みについてを簡単に説明した後、

今回ワークショップに重点をおいて、

いろんなことを生徒と話し合いました。

今回の講演会は高校3年生の探究学習の一環で行われました。

探究学習とは自分で考え、問題を見つけ出し、

情報を集めて分析して、自分なりの答えを見出す力を養います。

今まで意識していなかった社会課題について、

意識的に考えることで、そこから何かを感じ、

考えるキッカケになればというのが今回の狙いです!

ノラ猫って何だろう?

ノラ猫ってそもそも減らす必要ある?

ノラ猫にとっての幸せって?

などなど、みんなで意見を出し合いました。

「不幸なノラ猫を減らすためには不妊手術しかない!」

つい、自分の信念が口から出そうになります(;^ω^)

しかしこの時間はあえて意見を押し付けず、

生徒同士他人の意見を尊重しながら、

なぜ自分はそう思うのか自問させる時間です。

自分の信念を伝えられないもどかしさと、

生徒の反応も薄く、

なんだかモヤモヤとした教室の空気で、

生徒にちゃんと伝わっているのかと正直不安でした(>_<)

しかし後日頂いた生徒からの感想をみて、

ちょっと感動してしまいました(T_T)

ー動物に関心がなかったけれど、ノラ猫が社会問題になっている事などを深く考えるきっかけになった

ー帰りに友達とノラ猫について話して、将来動物関係のボランティアに参加しようと思った

ーノラ猫の存在が当たり前すぎて考えたことがなかったので、いろんな人と意見を共有できてよかった

ー私たちが考えるきっかけになったように、少しでも多くの人にノラ猫問題を知って考えて欲しい

などなど、もっとたくさんの言葉で、

それぞれが授業の後にノラ猫の問題に向き合い、

真剣に考えてくれていました。

動物に関心のある人も、そうでない人も、

こうして何か一つでも考えるきっかけを作る事で

未来は大きく変わるのかもしれません。

そしてこうした普及活動を地道に続けて行くことも、

大事だということに改めて気づかされました。

今回このような機会を与えてくださった、

藻岩高校の先生方には感謝しかありませんm(__)m

私たちはどこでもお話に伺います!

ぜひ講演のご依頼待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です