名寄高校出前授業

先日は名寄高校の1年生、全クラスでそれぞれキャリアと動物愛護について話をさせていただきました。

連続で教壇に立たせてもらって良い経験になりました!ありがとうございました。

内容は一般社団法人meicoのあり方の話と「Mobile VET Office」プロジェクトを中心にワークショップをしました。

北海道の収容の現状や、殺処分の話、多頭崩壊・捨て猫の動画を観て、「ノラ猫ってなんですか?」とか「ノラ猫の幸せ」について一緒に考えてくれました。

殺処分に関しても。

猫の命について、犬の命について…

それが動物園の動物なら…

それが人間なら…

と答えのない問題を一緒に考えました。

私達は、自分たちが絶対的に正しいとは思っていなくて、いろいろな意見があり、みんなで解決策を見つけていければと考えています。

こういった話の場でそれぞれが気付き、動き出す手助けができればと思います。

これからもたくさんの方とみんなで一緒に考えていきたいです!

そういう場や機会をこれから沢山作りたいです!

是非呼んでいただける方!興味のある方いらしたら、ご連絡下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

稚内出張手術