7月もできる限り多くの不妊手術を受け入れます!

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

6/12にプレオープンしてからこの1か月の間に、個人で活動されている方々の野良猫や保護猫の手術、多頭飼育崩壊現場での出張手術を実施することができました。まだまだ微力ではありますが、少しでも不幸な猫を減らせるよう、今月もできる限り多くの不妊手術を受け入れていきたいと考えています!

 

Mobile VET Officeではもっと多くの地域の方々が飼い主のいない猫の問題に気軽に取り組めるよう、以下の団体とも協力してより低価格で安全な手術に努めています。

 

どうぶつ基金のさくらねこ無料不妊手術事業

 毎月月初めの申請で翌月の無料手術チケットが発行されます。

詳しくはこちら↓

https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign/campaign-latest

 

ゴールゼロのワクチン無料キャンペーン

 一定の条件を満たしている場合は、手術時のワクチンとレボリューションが無料になります(手術当日にお申し込み可能です)。

詳しくはこちら↓

https://ameblo.jp/npogoalzero/entry-12285413192.html

 

お問い合わせで、空き地で餌やりをしている猫が仔猫を次々出産している、工場内で餌やりしている猫がどんどん増えている等の相談を受けることがあります。全頭保護できることが理想ですが、保護の準備を整えている間にも猫はあっという間に増えてしまいます。これ以上不幸な猫を増やさないためにも、応急処置として不妊手術は大変有効です。以上のキャンペーンを有効的に活用して頂き、「すべての命が大切にされる社会」をより多くの地域の方々と目指していきたいと考えています。

 

予約はもちろん、価格等のお問い合わせも随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です