【6月の不在日のお知らせ】

手術に来たフレブルさん!表情豊か✨

6月に入りstay homeが解除になり日常が戻りつつありますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。引き続き感染には十分注意して下さいね。
6月の不在日についてお知らせいたします。

19(金)〜22(月)

コロナの影響で仕事が減ったり、生活が苦しくなった方もいるかと思います。
当院ではどなたも低価格で飼い主のいない動物の不妊手術を受けることができます。
それでも外にいる猫の頭数が多くて、いっぺんに手術は経済的に厳しい…
そんな方は以下の補助を申請することも一つの手です。
余裕ができるまで待っている間にも猫はあっという間に増えていきます。
ぜひ、参考にしてみて下さいね。

1、どうぶつ基金さんによるさくらねこ無料不妊手術事業
https://tnr.doubutukikin.or.jp

2、しっぽの会さんによる飼い主のいない猫基金事業
https://shippo.or.jp

3、4月に生まれた仔猫たちも新しいお家が決まりつつあり、早期不妊手術の問い合わせが増えてきました。
当院では体重1kg以上あれば早期での不妊手術が可能です😸
しかも仔猫たちは術後の回復が早い❗️
若いって素晴らしいです✨

また最近では保護犬の不妊手術も増えています🐶

そんなネコちゃんワンちゃんには、「新しいお家で元気に幸せに長生きしてね」と思いをこめながら日々手術をしています。

望まない妊娠や意図せぬ多頭崩壊を未然に防ぐためにも譲渡前不妊手術は重要です‼️
ペットとして飼われる犬や猫にも不妊手術が徹底されるよう、譲渡前手術が当たり前の世の中にしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です