4月の活動報告その1

4月の活動をご報告をいたします!

4月は大阪でSpay Vets Japan創立記念パーティーに参加してきました。

Spay Vets Japanとは、犬猫の過剰繁殖に起因する社会問題を解決するために結成された早期不妊去勢手術を推奨する獣医師の非営利団体です。

犬猫の不妊去勢手術が当たり前で、早期不妊去勢手術が常識だと考える社会になるよう活動しています。

この日はスペイクリニックの獣医師のみならず、一般開業獣医師、行政獣医師などが全国から大阪に集まりました。

会員たちは普段活動する地域や立場は違えど、各々が犬猫の過剰繁殖に問題意識を持ち、ミッションを掲げて熱く活動されていて、私自身大変刺激を受けて帰ってきました。

一番熱い橋本恵莉子代表理事を筆頭に、全国の志を共にする獣医師が集まり、過剰繁殖問題で苦しむ犬猫を皆で救えるよう、これからいろいろと取り組んでいきたいと思います✨

活動は海外の学術情報を紹介したり、今後はデモオペの開催、トレーニングプログラムの開発、当会独自の手術適齢時期に関する調査研究、効果的なTNRを検証する社会実験等を計画しています。

ホームページで情報を更新していきますので、どなたでもぜひご覧下さい!

https://spayvetsjapan.org

応援よろしくお願いいたします🤲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。