2月の休診日のお知らせ

厳しい寒さが続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

病院のある江別市では昨日、最低気温-25.7℃を記録しました😱

北海道へ移住してから今年で2度目の冬ですが、この寒さにはまだ慣れないです😣

 

さて、2月の休診日についてお知らせします。

9(金)~12(月)

22(木)~28(水)

2月は東北への出張手術、熊本への手術ボランティア参加等で対応できる日が少なくなっています。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

2月から飼い主のいない猫を対象にした不妊手術助成金キャンペーンが始まっています。

お外にいる猫ちゃんは春の出産シーズンを前に、ぜひ不妊手術を徹底してくださいね✨

 

先日、小樽多頭崩壊の案件で出張手術を行いました。

全体的にオスが多かったのですが、メスの中にはすでに妊娠している猫もいました。

猫は日の長さに影響して発情がみられる季節繁殖動物です。しかし、外猫と違って夜間も明るい部屋で飼育されている猫だと一年を通して発情期がみられる傾向にあります。多頭飼育崩壊の猫などは屋内に閉じ込められていることが多く、まさに一年中発情と出産を繰り返すことができるので、あっという間に増えてしまいます。

今回いち早くレスキューが入り全頭手術をすることができましたが、あと1,2か月遅かったらと思うとぞっとしますね。

多頭飼育崩壊は、一気に繁殖制限を行うことがとても重要です!

今月も盛岡での多頭崩壊の出張手術が決まっており、北海道全域のみならず東北へもご依頼があればすぐにでも飛んでいきますので、ぜひご連絡下さい✈️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です