行政枠での手術広がっています

週末は小樽の野良猫の手術でした。

今回の手術は、小樽市保健所が主導して各ボランティアが捕獲などを協力し合うという初の試みでした。

そして公益財団法人どうぶつ基金による行政枠無料不妊手術事業を利用して、不妊手術が行われました。

この行政枠の申請は随時可能で、手続きもスムーズです。無料チケットも即発行され、すぐTNR活動に取り掛かることができます。

地域住民との合意形成やTNR後の猫の管理体制、保護する場所の確保等考えている間にも、猫は増え続け多くの仔猫は不幸にも命を落としていきます。

私たちは、兎にも角にも不妊手術が最優先だと考えています。これ以上増えないように先ずは不妊手術をする事です。

来月は門別競馬場にて行政枠でのTNRがあります!厩舎内で猫が増えすぎてしまったためです。

小樽市も門別競馬場もさくらねこに会える場所として、今後も地域の人たちや観光客に一代限りの命を大切に優しく見守られる、そんな場所になるよう全力でサポートしていきたいと思います!

※本日8/29〜9/5までは休診となります。
携帯電話も繋がりにくくなりますので、お問い合わせや予約はHPやFB、gmailなどにご連絡頂けると助かります💦
ご迷惑をおかけしてすみませんが、よろしくお願いいたします🙇🏻‍♀️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です